木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00 ※受付時間が変更となりました
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み

ご入居者様ヒストリー

vol.9 何より心強いのは、いつでも誰かが居てくれることです ライフコミューン船橋 杉原 硬様(89歳)

今年(2013年)10月でご入居4年目を迎えられる杉原様は、島根県出雲市のご出身。京都大学理学部卒業後、松下電器産業(現:パナソニック)に入社。「何の役にも立たない研究(笑)」と謙遜されていらっしゃいますが、理論物理学研究の第一人者として活躍。そして、さらなる挑戦のため58歳で渡米されました。

また、日本中の山を登頂した程の登山好きで、「サラリーマン時代は、毎年30日以上は山に登っていました。ただ、その長年の無理がたたって・・・。」(杉原様)、腰椎圧迫骨折で入院。オペラ歌手だった奥様を10年以上前に亡くされて以来、お独り暮らしだった杉原様。退院後を心配された娘様が、杉原様の住まいとして選ばれたのが、お近くにあるライフコミューン船橋でした。

杉原様の著書 イメージ写真
難しそうな専門書…なんと、杉原様の著書です!

「楽しみは、寝ること(笑)」との杉原様ですが、実は施設スタッフと『ホワイトコメッツ』というバンドを結成し、昨年のクリスマスイベントでは、杉原様がボーカル、ギター(施設長)、ドラム(介護主任)を引き連れ、『ジングルベル』を演奏されたそうです。
なんと、趣味を超えていらっしゃいます!
今年8月の納涼祭でも演奏されるご予定とのこと、今からとても楽しみにされていらっしゃるご様子でした。

杉原様にお目にかかって先ず驚いたのは、肌艶の良さ!「父親が朝鮮人参の研究者だった」と伺い納得でしたが、杉原様がお元気で活き活きとているのは、楽しみながら常に新しいことに挑戦されるワクワク感なのですね。

最後に、施設の感想を伺うと・・・
「ここは快適で、食事も美味しい。スタッフも有能な働きをしているし、立派で、優しいです。」「そして何より心強いのは、いつでも誰かが居てくれることです。」と、嬉しいお言葉をいただきました。

これからも杉原様にいつまでもお元気で、豊かな時間と日々「幸せ」を感じていただけるよう、スタッフ一同努めてまいります。

介護主任 竹内和久 イメージ写真

担当スタッフより

杉原様を担当し、1年になる介護スタッフ 竹内和久。「杉原様は、比較的お部屋で過ごされる時間が多い方なので、時間を見つけてはお声掛けに伺うようにしています。また、冗談を言い合ったり、和気藹々とした雰囲気でサポートさせていただいていますが、言葉遣いや礼儀作法には気を付けています。これからも杉原様に大好きなバンドを元気に続けていただけるよう、心身ともに全力で支えます。」

ライフコミューン船橋 外観写真

ライフコミューン船橋

施設の詳細を見る施設の見学を予約する

ページトップへ