木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み
土地活用のご案内
介護施設の企画・開発

採用・講座情報

施設になじんで毎日を楽しく過ごしてほしい
ご家族と相談しながらの試行錯誤

勝倉 綾乃さん(杏林大学 外国語学部 観光交流文化学科) ライフコミューンつつじヶ丘/2016年入社

今泉さんは、3ヶ月程前にライフコミューンつつじヶ丘にご入居され、私が担当となりました。ここに来られる前は別の施設にいらっしゃったのですが、そこではあまり周りに溶け込むことができずに過ごされていたのだとか。娘様からも、「ここでもまた同じようなことにならないように、他の方との交流を密にしてあげて欲しい」とのご要望がございました。

ご本人が気兼ねなく話せる、楽しい生活環境をつくりあげるにはどうしたら良いか。様々試行錯誤しました。自身の知識だけでは難しい部分もあり、介護リーダーや職場のスタッフとたくさん話して考えました。

まず改善するのは、誰にとっても大切な、日々の食事の時間。リラックスして過ごせるよう、趣味趣向の合いそうな方や、今泉さんと雰囲気が似ていると思う方のお近くに席を決めさせていただきました。そして、私が間に入りながらも、他の皆さんと自然に会話ができるような環境づくりを心がけました。

また、施設内の様々なイベントも、一緒に何かをしながら打ち解けやすい時間です。今泉さんが楽しめそうなイベントがあった時には、娘様に相談しながら、ご参加いただいてはどうかと提案をしました。実際にイベントにご参加いただくと、今泉さんはおおいに楽しんでいらっしゃり、たくさんの笑顔を見せてくださいました。

少し施設に慣れてこられた頃、今泉さんは、素直な感情や思いを言葉にしてくださるようになりました。それも、私にだけ。とても嬉しい瞬間でした。徐々にでも心を開いてくださっていることがわかり、心配されていた娘様にも報告を続けました。その後もご家族と相談をしながら、イベントへの参加をお伺いするなど、今泉さんの過ごしやすい環境づくりを続けていきました。

今では、今泉さんから「あなたの顔を見たら、元気になるよ。あなたが担当で本当に良かった」と言っていただける関係です。自分のおかげで元気で過ごせると言っていただけることは、担当として本当に幸せなことです。今泉さんにはこれからも、ストレスを溜めずにたくさんわがままを言ってほしいと思います。

勝倉 綾乃さん
●担当ヘルパーとしての心がけ

普段から常に笑顔でお話しすることです! 心地よい生活環境を作る介護スタッフだからこそ、忙しくても笑顔を絶やさずにしております。また、ライフコミューンつつじヶ丘は医療棟があり看護師が24時間常駐しているのが特徴です。医療知識を身につけられる環境なので、学びの気持ちも忘れずにいたいです。

●この仕事の魅力

たくさんの笑顔をいただけること! 笑顔が活力になるということを、働きながら本当に実感しています。 数ある中からこの施設を選んでくださった今泉さん、そして全てのご入居者の皆さんにも、かけがえのない毎日を笑顔で過ごしていただけるようにしていきたいです。

今泉 敏子さん
●施設に入って良かった事

ここでの生活が始まって3ヶ月目になりますが、今ではここの施設が「自分の住家」だと思っています。スタッフが本当に優しく接してくれるからこそだと思います。特に担当の勝倉さんは、普段言えないことやちょっとしたことも気軽に聞いてくれる。ずっとここで生活していたいと思っています。ライフコミューンつつじヶ丘の皆さんが一番!

●これから楽しみにしていること

勝倉さんとこれからも変わらず親密な関係でいたいですね。勝倉さんが仕事の愚痴を話してくれる時がくることが、これからの楽しみ(笑)。すごく頑張り屋さんだから、私が彼女を支えてあげたい。

ページトップへ