木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00 ※受付時間が変更となりました
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み

採用・講座情報

ご入居者の心からの笑顔を見るだけで私も明るい笑顔でいられます 介護職(ライフコミューンあざみ野)宮島 悠 2015年入社

木下の介護を選んだ理由

あたたかな「明るさ」が木下の介護の魅力です

宮島 悠さん 写真祖母が「パーキンソン病」と言う手や足が不自由になる病気になってしまったのですが、私も介護ができるようになりたい、と思ったことがきっかけで介護業界に興味を持ちました。
その中でも木下の介護に決めた理由としては、入社前に施設へ見学に行ったときに、介護スタッフの方に「ここは良い施設よ、絶対にここへおいでよ」とおすすめされたのです。他の会社さんにも内定はいただいていたのですが、職場の明るさがとても印象的で、ここに入社を決めました。実際に入社し配属された施設でも、介護スタッフの皆さんは、ご入居者とのコミュニケーションを大事にしているのが分かりますし、笑顔が絶えないとても明るい雰囲気の職場です。毎日のレクリエーションや、イベントも充実しているので、スタッフとご入居者共に、明るく楽しく過ごせています。

仕事の内容

どんな大変な業務よりも、楽しさが上回る仕事だと思っています

宮島 悠さん 写真私は介護スタッフとして、ご入居者の生活のサポートを行っています。食事の準備や体操の準備も仕事のうちで、ご入居者とはそんな仕事の合間に話をすることも多くあります。食事を楽しみにされている方が特に多いので、今日はこんなメニューですよ、などといった皆さんが興味を持ってくださるようなお話を積極的にするようにしています。
この仕事に就いた当初、数ある仕事の中で、夜勤は正直大変でした。だけどやっぱり日中の楽しさがあるので、全く苦痛ではありません。それに夜間帯のご入居者の状態が分かると、日中も適切なケアや声掛けが出来るので、よりご入居者のことを考えて行動できるようになったと思います。もともとご高齢者が好きな上に、人とお話をすることも好きなので、日々楽しくコミュニケーションを取りながら働いています。

エピソード

どんなときも明るく笑っていることが、人の笑顔を引き出す秘訣です

ご入居者の話を聞いてさしあげているときの嬉しそうな表情や、笑顔を見たときに私もとても嬉しくなります。皆さんの笑顔には癒されますし、どんな疲れも吹き飛ぶほどです。1対1で、今何か困りごとはないかをじっくりと聞いたりしています。それから昔の話を聞かせていただくこともよくあります。そうすると「話を聞いてくれてありがとうね」とわざわざ言ってくださるのですが、そんな一言がとても嬉しいものなのです。

時折あるレクリエーションの時間は準備が大変なのですが、スポーツなどをして心底楽しそうにしている笑顔を見ると、私まで楽しくなってしまいます。そんな笑顔が大好きな私が心がけていることは、自分自身がずっと笑顔でいること!自分の笑顔が消えると相手もうつむいてしまうものなので、何があっても私はずっと笑顔でいたいですね。

就活アドバイス

介護業界を目指すなら、人と楽しく話ができるようなコミュニケーション能力があるといいかもしれませんね。ご入居者の皆さんは私たちよりも多くのことを知っている先輩です。敬意を持ってご入居者と接するスタッフがこの業界に増えたらいいなと思っています。
そして最後に、どんな仕事でも継続力が大事だと思います。これから仕事をはじめて、大変なことや失敗することも沢山あると思います。ですが、それを乗り越えてこそ、達成感ややりがいを感じられるものだと思いますし、仕事の中にも楽しさが見えてくるはずだと思います。

ページトップへ