木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00 ※受付時間が変更となりました
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み

採用・講座情報

ご入居者から掛けていただいた言葉に、信頼されているという実感 介護職(リアンレーヴ上大岡)斉藤 彩子 2014年入社

木下の介護を選んだ理由

ご入居者の楽しそうな雰囲気や職員の人柄に惹かれました

16年間バスケットボールを続けてきたこともあり、体を使った仕事に就きたいと考えていました。就職活動中にいろいろと企業を見ていく中で、興味を持ったのが介護の分野でした。私が木下の介護を選んだ理由は、他社の施設と比べ、職員の方が楽しそうにご入居者に接している雰囲気や、施設長の人柄に惹かれことです。

実際に入社して、職員同士の仲が良く、常にご入居者に楽しんでいただけるような、レクリエーションやイベントが盛んな職場だと感じています。

経験豊富な先輩方がたくさんいるので、なんでも相談にのってもらえるのもありがたいですね。また、“総合生活企業”として様々な事業を行っている木下グループのバックボーンも安心して働けるポイントです。

仕事の内容

信頼関係を築くコミュニケーションが、サービスを提供する上で最も大事

ご入居者の食事をはじめとする日常生活のお手伝いなど、介護業務全般を担当しています。すべてを介護スタッフがお手伝いするのではなく、ご入居者が出来ないところをお手伝いさせていただいています。居室のドアの開閉など些末なことでもご入居者に笑顔で「ありがとう」と言っていただけるととても嬉しいですし、もっと笑顔になっていただけるように頑張ろうと思えます。

特に心掛けているのは信頼関係を築けるようなコミュニケーション。一人ひとりに合わせたサービスを提供することを心掛けています。毎日お会いしている方々なので、何気ない会話からでも調子の良し悪しが分かるようになります。少しでも幸せを実感し、笑顔でいられる生活のお手伝いをしていきたいと考えています

エピソード

ご入居者から掛けていただいた言葉に、信頼されているという実感

私が休み明けで出勤した時に、ある女性のご入居者に「久しぶりね。あなたに会えなくてさみしかったわ」と言われたことがありました。

まだ新人の私にそのような言葉をかけてくださったことがとても心に残っています。ご入居者に笑顔になっていただけるようなサポートを常に心がけていますが、私の方が毎日ご入居者に支えられ、元気をいただくことがとても多いです。

最初はただ業務をこなすことしかできませんでしたが、徐々にご入居者との距離が近くなってきたように感じます。慣れないことが多く、悩むこともたくさんありますが、皆さんに会うと、とても元気になり笑顔になります。感謝の気持ちを忘れず、私もお返しができるよう頑張っていきたいと思えますね。

就活アドバイス

自分を繕って就職活動に臨んでも、いいことはないと思います。
私は履歴書などの提出書類はできるだけ素直に書き、面接にも自然体で挑むように心掛けました。
とにかく悔いが残らないように頑張って下さい。

ページトップへ