木下の介護

介護施設の
企画・開発のご案内

ごあいさつ

木下の介護では、「ご入居・ご家族・ご近所の方々・職員」の幸せのためにどうすればよいのかを考え行動することを原点に1都3県において現在約110箇所の介護関連施設を運営しております。
今後の高齢化社会を見据え、木下の介護では、需要が追い付いていない都市部での開発を中心により多くの施設開発に取り組んでおります。老人ホームとして土地を活用する事のメリットは「長期契約による安定収入と地域社会への貢献度が高い事業」が挙げられます。オーナー様ご自身、あるいは土地活用をお考えのすべての方々からのご連絡をお待ちしております。

事業内容

高齢者施設例紹介

お問い合わせ

土地の有効活用をお考えの皆様へ

開発エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
用途地域 市街化調整区域及び工業専用地域を除く全エリア※特定施設枠を優先
立地 最寄駅から徒歩15分圏内 ※バス等の利便性が高い最寄駅の場合もご相談下さい。
建物規模目安
敷地面積
約1,000㎡(約300坪)以上位
延床面積
約2,000~3,600㎡(約600坪~1,200坪)
居室数
50~80室程度(18㎡/室)
契約条件
契約形態
建物賃貸借契約(土地建物はオーナー様所有)
契約期間
一括リースにて20年~30年、以降3年毎の更新
運営会社
株式会社木下の介護
※条件等個別に相談させていただきますので、まずは、お問い合わせください。

ご相談窓口