木下の介護は、新型コロナウイルス感染症の「陽性率を抑えている」 安心・安全な介護施設です

新型コロナウイルス陽性率「木下の介護全施設職員:0.01%」「1都3県高齢者施設職員:0.04%」「1都3県 新型コロナPCR検査センター店舗 一般受検者陽性率:1.98%」

株式会社コロナ検査センター調べ(2021年8月度)
※無症状者のスクリーニング検査受検結果より

なぜ木下の介護は低い陽性率を維持できるの?
理由その1

ご入居者・職員のワクチン接種を推進

安心・安全なホームの日々を維持するために、
新型コロナワクチンの接種を推進しています。

ワクチン接種率(2回接種)「ご入居者:95.4%」「職員:94.8%」

(2021年9月現在)

理由その2

ご入居時に3回の感染症検査を実施

潜伏期間を考慮し、ご入居前〜ご入居後までに
3回の感染症検査を行っています。

1回目:ご入居前PCR検査 ご入居が決まりましたら、ご入居日の3〜4日前に、PCR検査(唾液採取)を行います。
2回目:ご入居当日抗原検査 ご入居当日に抗原検査を行います。
3回目:ご入居後PCR検査 徹底した安全対策として、ご入居3〜4日後にPCR検査(唾液採取)を行います。
理由その3

「感染しない」「感染させない」徹底した4つの感染症予防対策

外部からのウイルスの流入を最大限抑制します。

木下の介護 感染症予防対策その1

感染しない対策

建物まるごと抗ウイルス仕様

木下の介護施設は、建物まるごと
抗ウイルス・抗菌加工。

病院・介護施設・保育園・映画館などに採用されている
高性能な抗ウイルス・抗菌・消臭剤を使用しています。

木下の介護 感染症予防対策その2

感染しない対策

空間に浮遊するウイルスを除去

新型コロナウイルスに対する
感染力抑制効果を確認できている
空気清浄機を全施設3,000台導入。

空気中に浮遊するウイルスを除去し、ご入居者の安全を守ります。

木下の介護 感染症予防対策その3

感染させない対策

職員の週1回のPCR検査

介護職員に週に1回のPCR検査を行い
日本一安全な施設を目指します。

当グループの医療部門にて検査体制を整え、万が一感染していた場合でも速やかに感染拡大を防止できるよう、体調に関わらず定期的に職員のPCR検査を行います。また、ご入居者においても適宜PCR検査を行い、安心して生活できる環境を整えます。

木下の介護 感染症予防対策その4

感染させない対策

職員のマスク・フェイスシールド着用

介護のプロとして徹底した感染予防を実施し
ご入居者に寄り添います。

こまめな検温、アルコール消毒の徹底、休憩時間の分散や、職員同士が密になる行動を避ける等、介護のプロとして高い意識をもって日々従事しております。施設内においては、洗面と休憩スペースの隔離、共有スペースのシールドパネル設置を実施しております。

木下の介護では、
今後も徹底した感染症予防対策を
継続していきます。
介護施設選びは、安心・安全な暮らしが
できる木下の介護にご相談ください。

木下の介護の徹底した感染症予防対策は木下グループの抗ウイルス・抗菌・検査・消毒サービスを採用し行っています

感染症から守る抗ウイルス・抗菌『木下抗菌サービス』建物まるごと抗ウイルス・抗菌。一回の施工で1年間、安心が続く

東京タワー、インテックス大阪、東映太秦映画村、姉ヶ崎カントリー倶楽部など多くの施設で採用いただいています。

医療法人社団和光会監修『PCR・抗原検査』[新型コロナウイルスPCR検査]団体向け出張検査も可能。[SARS新型コロナウイルス抗原検査]ご自宅でご自身による検査が可能

新橋店、羽田空港第1・第2ターミナル店をはじめ、都内を中心にPCR検査センターを開設しています。

ウイルスの消毒『木下消毒クリーンセンター』感染症の二次感染拡大を防ぐウイルス感染症除菌・消毒サービス

厚生労働省推奨の溶液を使い感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き(MARS)に基づいた除菌・消毒作業を行います。

木下の介護では、
今後も徹底した感染症予防対策を
継続していきます。
介護施設選びは、安心・安全な暮らしが
できる木下の介護にご相談ください。