木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み
土地活用のご案内
介護施設の企画・開発

ご入居者様ヒストリー

vol.23 自宅の窓から工事の様子を見守りながら、ここが出来るのを待っていたのよ/リアンレーヴ川崎幸 細野 安子様(2018年ご入居)

好きなことに集中できているから本当に楽な生活をしているわ

細野様「ホームではジェンガやトランプなどのテーブルゲームに参加しています。みなさん色々な事をするので、全部参加しているの。お部屋では、昔から当たり前のようにやっていた編み物をしていることが多いわね。私たちの年代だと、洋裁から編み物まで何でも一通りするのが当たり前だったでしょ。だから特別なことでも何でもないのよ。今日着ているカーディガンとセータ―も自分で編んだのよ」と話す細野様、外出も自由にされているそうで日々のお食事はどうされているのでしょうか。細野様「ホームで提供される食事を食べています。料理は得意じゃないから、しなくて済むならその方が良いわ。自分の分だけの食事準備だと簡単なもので済ませてしまうでしょ。栄養の偏りもホームでケアしてくれるから助かっているの。自宅にいれば掃除や食事の準備や、家の管理もしなければならない。リアンレーヴ川崎幸に入居して好きなことに集中できているから、本当に楽な生活をしているわ」

取材中の様子 イメージ写真
施設長の荻野とも気さくに話す細野様。お勤めされていた当時の話に花が咲きます。

入居して良かったって思えるホームよ

細野様のご自宅からはホームが建つ様子が見えていたそう。細野様「自宅で生活していた時は、訪問販売員が突然自宅を訪ねてきたりすることがとても不安だった。リアンレーヴ川崎幸に入居後はその不安から解放されたわ。他の入居者や、スタッフのみなさんがとても感じがよくて、毎日楽しいし住みやすいですね。お世辞じゃないのよ(笑) 本当に、ここが出来るのを待っていたの。入居してからも入居して良かったって思えるホームよ」

家族も安心してくれているから、自由に今の生活を続けたい

細野様「子供達にはそれぞれ家庭や仕事があるから、私の事ばかりに時間を割くわけにはいかないでしょ。ホームに任せておけば、お互い安心よね。リアンレーヴ川崎幸に入居して、お友達が増えたし、自宅で生活していた時と変わらない生活が続けられるし、これからも自由に今の生活を続けてゆくことが目標ね」

外観写真

リアンレーヴ川崎幸

施設の詳細を見る施設の見学を予約する
ページトップへ