木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00 ※受付時間が変更となりました
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み

ご入居者様ヒストリー

vol.7 楽しく暮らせないと人間は人間じゃない、って思えました ライフコミューン生田 松谷 冨子様(83歳)

横浜市の大商店で生まれ、東京ガスの営業として65歳定年まで第一線で活躍したまさにキャリアウーマンだった松谷様。医者知らずの健康体に病魔が襲ったのは66歳の時、難病のベーチェット病でした。以来17年の闘病生活が始まり、2012年6月に入院。退院後は自宅に戻りましたが、ほとんど寝たきりの状態に。「このまま寝たきりにはしたくない、嫌だ!」と思われた一人娘の美善様。「でも、通院や自宅介護の限界を感じました。」
「とにかく施設選びは慎重でした。ネットで調べて川崎市内にある施設約100件の半数近くを見学しましたよ。だって、嫌だからと言ってすぐに出れないでしょう(笑)」(美善様)

ライフコミューン生田へのご入居の決め手を伺うと「以前から木下の介護はTVCMなどで知っていました、木下グループであることも。決め手は、寝たきりになっても受け入れてもらえる安心感があったことです。ここなら外出も出来るし寝たきりにならない、と。」(美善様)

松谷 冨子様 イメージ写真
外出イベントのお話になると、身振り手振りが加わりいっそう笑顔に

ご入居されて約半年、松谷様のご感想は・・・「最初は嫌で仕方なく諦めてきたけど、入ったらとても気楽になりました。もっと早く来れば良かったわ(笑)」「毎日のレクリエーションもほとんど参加しているし、特に外出イベントが1番の楽しみなんです!」と満面の笑みの松谷様。
「自宅では、ついトゲトゲしくなり喧嘩になってしまって。今は私も精神的・肉体的に楽になりました。2ヶ月に1度通院時に母と一緒にランチをするのがとても楽しみなんです。」と美善様も嬉しそう。

そして、インタビューの最後に。「スタッフの教育がきちんとしているし、素晴らしい方ばかり。母がお世話になって本当に良かったと心から思っています。みんなにどんどん宣伝しますからね(笑)」(美善様)「おしゃべりが元気の秘訣!(笑)楽しく暮らせないと人間は人間じゃない、ってここにきて思えましたよ。」(松谷様)

介護担当 田仲・尾崎 イメージ写真

担当スタッフより

ご入居時から担当していた田仲(写真右上)は、今回異動のため尾崎へバトンタッチ。「松谷様は気遣いの方。不安を取り除こうと新しいご居者の方には積極的に話掛けてくださり、施設のムードメーカーとして私たちが助けていただいています。また、好き嫌いのある松谷様のご要望に沿うよう食事は調理していますが、残さず食べてくださっているのもお気遣いだと思います。こんなに食欲あったかしら、と美善様が驚かれるほどですから。」
後任の尾崎(写真左上)は、「松谷様にいつも笑顔でいていただけるような環境づくりに努めることです。前任者以上の期待に応えるために日々努めます。」

ライフコミューン生田 外観写真

ライフコミューン生田

施設の詳細を見る施設の見学を予約する

ページトップへ