木下の介護

お電話でのお問い合わせ
フルーダイヤル:0120-88-6090 受付時間 平日・土日祝 9 : 00 〜 18 : 00 ※受付時間が変更となりました
メールでのお問い合わせ
資料請求
見学・体験入居のお申し込み

木下の介護 特長

介護の質による幸せ

介護の質による幸せ イメージ写真

担当ヘルパー制度や自立支援を目指すケア、
それらのサービスを提供するための人材育成制度

私たちは「担当ヘルパー制度」を導入し、お一人おひとりに対しきめ細やかなサービスをご提供するとともに、自立支援を目指す介護にも力を入れています。
そして、それらの質の高いサービスを提供するために大切なのは、やはり「人」。さまざまな研修を通して介護のプロを育成し、能力の向上も目指しています。

担当ヘルパー制度

担当のヘルパーは、新しい家族の一員。
「安心・安全・心の介護」を実践しています。

ご入居者お一人おひとりに対して、きめ細かな介護サービスをご提供できますよう、「木下の介護」の介護施設では担当ヘルパー制を導入しております。担当ヘルパーは高い介護知識と経験を備えた介護管理職が担い、ご入居者に対する効率的な身体介護への運営指導から、精神的な支援まで、日々快適に暮らせる環境づくりを旨としています。

きめ細かな介護サービスの提供

担当ヘルパーは、ご入居者お一人おひとりと直接コミュニケーションを図り、ご家族を含めたご要望・ご意見に迅速に対応しながらきめ細かな介護サービスを実施致します。ご入居者・ご家族にとっては、心身の状況のみならず自らの性格・嗜好等まで把握してくれている担当者がいることの安心感、満足感を感じていただけます。

ケアプランの反映

日々、ご入居者の状態を見守る担当ヘルパー自らがケアプランの反映を手がけることで、暮らしの中での機能維持・回復等、自立支援の施策の立案・実践も可能とします。

週1回ご家庭への連絡業務

担当ヘルパーは、施設における毎日の業務の中で、担当ご入居者のご家族に対し週間記録を作成し、ご入居者のきめ細かい状況連絡業務を実施しております。週間記録はご入居者の状況報告、介護サービスの内容、実施イベント報告、行事予定の紹介、請求確認等ご家族へ必ず電話報告を実施し、更なる介護サービスの充実へ結びつけることができます。離れて暮らすご家族にとって、常にご入居者の様子を把握いただけることこそ担当ヘルパー制の最大の魅力です。

自立支援を目指す介護

自立支援を目指す介護 イメージ写真
ご入居者同士のコミュニケーションを図ることで、
自立支援を目指す介護を実践しています。

「木下の介護」の介護施設では、ご入居者が自室に籠もらずに積極的にリビングルームや、共有スペースでお過ごしいただけるような環境づくりを実践しています。また、ご入居者同士のコミュニケーションを図ることによって、施設での日常生活の生きがいを感じていただき、閉じこもりや引きこもりの防止、さらに昼夜の逆転を防ぐことも可能としております。たとえ施設での共同生活であっても、今までの”日常生活をそのまま”のリズムを維持していくことが自立を促す機会となるのです。

また、毎日のレクリエーションの内容や定期的なイベントの内容をご家族に担当ヘルパーがご連絡致します。多くのご入居者に参加していただいており、有意義で思い出として残る、楽しいレクリエーションやイベント行事を実施しております。

人材研修プログラム

新人から管理職まで、業界屈指の研修設備とそれぞれの立場での研修を通し、能力の向上を目指します。

入社時研修

新卒新入社員研修

社会人としての心得、当社の理念や方針、法令遵守、接遇マナーを身に付け、日常業務において必要な知識を習得します。

<内容>
社会人教育(接遇マナー等)、企業理解、会社理解、倫理・法令遵守、接遇マナー、介護保険制度、日常業務、感染症関連、身体拘束廃止、介護技術、OJT研修(1ヶ月間)等
中途新入社員研修

当社の理念や方針の理解と法令遵守、接遇マナーを身に付け、職種ごとに必要な知識を習得します。

<内容>
会社理解、倫理・法令遵守、接遇マナー、介護保険制度、日常業務、感染症関連、身体拘束廃止等

役職別研修

管理職としての心構えや施設運営方針の教育、管理職昇進時は育成研修を行い、指導者としての総合的な能力の向上を目指します。

施設長研修

リーダーとしてのコミュニケーションスキルの向上を図ります。

<内容>
コーチング研修、施設経営数値管理、人事労務管理、危機管理対応、介護保険法ほか関連法令の順守 など
施設長補佐研修

管理職としての心構えや日常業務での問題点を解決します。

<内容>
日常業務確認、衛生講習、コミュニケーション方法

職種別研修

スキルアップ・レベルアップができる研修を行い、総合的な能力の向上を目指します。

担当ヘルパー研修

高齢者を理解することにより尊厳の遵守や虐待の防止に取り組む。また、感染症を防止するために衛生について理解します。

<内容>
会社理解、高齢者の理解、高齢者尊厳の遵守、虐待防止、衛生講習
生活相談員研修

情報の共有と日常業務の問題を解決し、生活をサポートする為のスキルを習得し業務に反映させます。

<内容>
業務等の問題について討議、対人援助技術講習、関係法令
ケアマネジャー研修

情報の共有と日常業務の問題を解決し、関係法令やケアプラン作成の知識の確認を行い業務に反映させます。

<内容>
業務等の問題について討議、衛生講習、ケアプラン、関係法令
機能訓練指導員研修

情報の共有と日常業務の問題を解決し、新しい福祉機器や機能訓練の方法などの知識を得て業務に反映させます。

<内容>
業務等の問題について討議、国際福祉機器展見学、福祉用具や機能訓練方法の知識
看護師研修

情報の共有と日常業務の問題を解決し、感染症対策や看護・医療の知識を得て業務に反映させます。

<内容>
業務等の問題について討議、衛生講習、感染症対策、看護・医療の知識
ページトップへ